会長コラム

新会長よりご挨拶~

令和3年5月21日、小竹町商工会第61回通常総会おいて第11代会長を拝命致しました。植村 政人(ウエムラ マサト)と申します。

町内会員数165社の皆様におかれましては、1年以上新型コロナウイルスとの戦いの中で、厳しく険しい道のりを日々進んでおられます事を心よりお見舞い申し上げます。

言わずとして私たち商売人は、地域経済の防人であり、地域振興・まちづくりに寄与しております。

現在、商工会において地域振興事業、社会一般の福祉増進事業は全てにおいてと言ってもいいほど活動中止、縮小、見合わせを余儀なくされています。また、本来、最も重要な会員様の経営改善指導も思うように出来難い環境にあり、そのような中、会員事業者の二極化が進み、コロナの影響を受けず成長を続けている事業者、逆にコロナによる影響を大きく受けている事業者と様々な状況があると聞き及んでおります。

その様な状況下に小規模事業者に対して数々のコロナ対策(小規模向け持続化給付金4兆8000億円、中小企業向け事業再構築1兆1485億円)、その他支援(補助金)事業を行っております。

いずれにしましても、ウィズコロナ、アフターコロナに向かう時だからこそ、小竹町の総合経済団体である商工会がその役割を発揮する必要性が問われます。

私はその先頭に立ち、様々な会員様のニーズにあった運営を第一に行なって参る覚悟でございます。

その為には、会員皆様のご意見が必要不可欠です。何なりとご相談いただきたく存じます。

若輩者でございますが何卒宜しくお願い申し上げます。
 

​小竹町商工会 会長 
      
植村 政人

~退任のご挨拶~

​この度、5月31日をもちまして小竹町商工会会長を退任致しました。
在任中は公私にわたり格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。
なお、後任の会長には植村政人が就任致しましたので、私同様倍旧のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

​小竹町商工会 前会長 
      藤本 義房

bbb.png